うつは治療で完治できる【自分に合ったクリニックを選ぶ】

  1. ホーム
  2. 心の病を考える

心の病を考える

聴診器

専門医に相談

うつは誰でも罹患する心の病です。確かに罹患しやすい人としにくい人はいます。ストレスを溜めこんでしまう性格の人、真面目な性格の人は罹患しやすいということがあります。また何かきっかけがあってうつになってしまうということもあります。そのまま放置をしていると、睡眠障害や食欲不振ということだけではなく、いつも生死に関して深く考えてしまうなど症状が悪化をしてしまうことがあります。もしもうつかもしれないと感じたのであれば、もしくは自分の周りにもしかしたら、と感じる人がいたのであれば、積極的な治療を受けるように促したほうがよいでしょう。治療をすることによってある程度症状を緩和させることができますし、治療薬もあるので服用をすることによって症状をかなり緩和させることも可能になります。何もやる気が起きなかったり、生きがいを見つけたりすることができなくなってしまうと心身ともに疲れてしまいます。命を守ることを最優先に考えるとやはり専門医に関わってもらったほうが回復も早いです。うつの治療はどんな感じなのか、ある程度知っておくとよいかもしれません。心の病ですが、体にも様々な症状を引き起こします。頭痛や腹痛を起こすこともあります。その頭痛や腹痛が心因性のものだと判断されれば、痛みを緩和させる薬が処方されます。稀に心因性ではない頭痛や腹痛もあるので、心療内科に通う前に専門医の診断を受けておくのもよいかもしれません。心の病ということもあるので、うつの原因となっていることを判明させることを考える必要があります。心療内科医が話を聞いてくれて、原因を突き止め、もしもその原因を取り除くことができるのであれば、取り除くように心がけるとよいでしょう。他にも睡眠障害や食欲不振などの症状が出てくることもあるので、精神安定剤を処方されることがあります。服用をする薬に関しても専門医が判断をして、何が必要なのかということを考えます。服用をする薬の量は守っていく必要があります。適切な量を服用することによってうつの症状も緩和されます。原因の究明、服用が主な治療方法です。